インスリン自己注射がすっかり日常になったので語っとく

インスリン(ノボラピッド)の自己注射、打ち始めてから約一か月経って、すっかり日常になりました。

一応、始めてから一週間~10日くらいで、ためらいなく刺せるようにはなったので、この時点でだいぶ日常となった気はしますが。
今はそこから更に慣れた感じです。打つ前に深呼吸くらいはしますけどね。

そんなわけで、現在の様子や感想を書き散らしてみます。

スポンサーリンク

インスリン置き場は100均の箱

現在、100均で買った布張りの箱に、注射薬も内服薬も全部まとめてます。
最初は器具も針も、箱に直接ゴロゴロ入れてました。(ついでに飲み薬も)
薬箱(初期)

それが1か月で、ここまでカスタマイズされました。
血糖測定資材の空き箱が便利です。
あと、インスリンの針のビニールが空いたら、それをゴミ袋にしたり。
薬箱
と、こんな箱が食卓に常駐してます。

ちなみに、針や試験紙といった資材のストックは、別の戸棚に入れてます。
インスリンのストックは、冷蔵庫のドアポケットに。

外出時のポーチも100均

血糖測定器にはポーチが付いてきましたが、インスリンには無かったので、これまた100均で手頃なペンケースを買いました。
血糖測定とインスリンの一式が、ゴロゴロッと全部入ります。

消毒綿の小分けやゴミ入れに使っている、小さいジップ袋も100均です。
小さい針捨て容器は、入院中に使っていた物を退院時にくれたので、そのまま使ってます。
インスリン持ち運び用品

外出先では、トイレや洗面所の乾いた台に、ペーパータオルやハンドタオルを広げ、その上に器具を並べて作業することが多いです。

針捨てペットボトルの種類とか日持ち

病院からは、厚地めのペットボトルをお勧めされました、一応。
炭酸飲料のボトルとかステキですね。お茶PETなんかも大概平気かと。
私は、旦那がビールがわりに飲んでる炭酸水のボトルや、ふつうのお茶のペットボトルを使ってます。

インスリンの針は極細だし、針キャップ付けて捨てるので、まず突き破る事はないと思いますが。
いろんな自己注射針がありますので(筋注用とか太めで長め)、一部のミネラルウォーターみたいなペラペラのボトルだと、回収を受け取る病院スタッフの方も怖いらしいです。
 

ちなみにペットボトルがどれくらいの期間で一杯になるか? ですが、
私は1日にインスリン2回+血糖測定3回+αで、1か月(28日)で500mlペットボトル1本半くらいになりました。
最初はミネラルウォーターの2Lボトルを使ってましたが、私には大きすぎました(爆)
廃棄に持って行くのも面倒な大きさだから、500mlに移し替えましたが、けっこう面倒だったよ!

自己注射あるある

あとはあるあるネタでも。

痛い時と痛くない時がある

皮膚には、痛みを感じる点「痛点」があるそうで。
この痛点に刺さっちゃうと痛い、らしいです。

てなわけで、針の太さ相応に痛いときと、全くなんにも痛くないときがあります。これは血糖測定の時も同じ。
痛いといっても、通常の採血だったり、ブヨに咬まれるのよりは、よっぽど痛くないですけどね。

痛いかどうかと血が出るかどうかは関係ない

全っ然関係ないよ!

外食時にトイレの場所が気になる(席を外すのは慣れた)

インスリンは服の上から打つのが普通、って国もあるようですが(詳しくは忘れた)、
日本ではおなかを出して・消毒してから打つ指導をされるので、そんな作業はトイレでしかできません。

注文が運ばれてきてから食べる直前に、なんなら一口くらい食べてから注射を打ちに立つので、外食時はトイレの場所が気になります。特に一人の時。
店内にトイレがあればまあ良いですが、店を出てビルの共有トイレまでちょっと歩く、なんて場合は、一人だと席を外しにくいのです・・・
 

とはいえ、ごはんを席に残して立つこと自体は、何回かやったら慣れました。
前もって、インスリンポーチ+ハンドタオルをテーブルの上に出しておくと、「行くんだ! 行くからね!」と意思表示した気分になれて良いです。

外出先で打った時に限って血が出る

普段インスリンを打ってて、血がにじむのは4~5回に1回のイメージですが、
それが外出先に限ってやたらにじみます。
早くしまって、ご飯食べに戻りたいんですが。止まってください。

刺すのが怖いのは理屈じゃない

これ。

そんなビビるほど痛くないって知ってるの、安全だって知ってるの、低血糖もこれしきで起きるわけ無いって知ってるの。
でもそういう問題じゃないの。

少々食べてから打つと、落ち着いて打てたりします。私は。

前回の注射場所は覚えてない

皮膚が固くならないように、前回刺した部位から2~3cm空けましょう、とか言うけど、そんなの覚えてないよ! 勘だよ!

今のところ、インスリンを打つのは1日2回なので、昼はおなかの右側、夕は左側、とは決めてます。(たまに忘れます)
あと、針跡や内出血跡など分かりやすい部分は、さすがに避けます。

(根本的には、年余に渡り打つわけじゃないし、と舐めてる模様です。えへ)
 

以上、インスリン(&血糖自己測定)とお付き合い1ヵ月の、現状・感想でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました