検査入院3日目:インスリン自己注射開始!【妊娠糖尿病】

※この記事群は、入院中の経過や思ったことを、つらつら書いているものです。(入院中に書いたメモを、退院後に編集→公開してます)
「入院して結局どうなったのか」的なまとめは、現在別に作成中です。

入院3日目。昨夜は耳栓のおかげで、断然快適に寝れました!
とはいっても3~4回は起きたと思いますが、音が気にならない分、再度寝付くのも早かったです。

スポンサーリンク

6:30すぎ、採血

この日は朝一番に採血がありました。
ついでに血糖値も、看護師さん側で測定してくれました。ラッキーです。

胎児心拍エコーなど

この日は日勤の看護師さん(だよね)が、ちっちゃいエコーを持ってきて、胎児心拍を見てくれました。
入院案内には「22週以降の人が対象」とありましたが(当方20週)、ぼちぼち分かるんじゃないかと思って用意してきてくれた、とのこと。

仰向けに寝ると、おなかの上から触れて、胎児の背骨や頭が分かるそうです。さすがプロ。というか、ちびすけの体はそんなにしっかりしてきたんですねえ。

で、背骨の辺りを狙ってエコー。心拍が聞こえました! よしよし、元気。
 

あとは、いつもの血圧・検温です。
蓄尿は本日10時で終了とのことです。

イベントがだいぶ消化されてきて、今日は少し余裕がある感じです。

午後いちで先生来た

午前中、食後の血糖値が基準クリアしており、この調子ならばインスリンなしでいけるか!? という感触だと。

昨夜121とギリギリ越えてたので、このままいけるか、もう一日見て、明日また判断したい、とのことです。OKです。(外来は担当の先生が違うんですが、そちらさんは血糖値に厳しいのよ、なんてポロッと言ってました)
 

目標値クリアならば、明日午後にインスリンなしで退院。(これが目標)
やっぱり大きく越えたとかあれば、再度相談。
いずれにしてもインスリンの打つ練習はしておく、という方針です。

昼食後、血糖値高い!

と、いう話になって早々、昼食後2時間値が高く出ましたorz 135とか。

病棟内を散歩して、病院周辺も散歩して、階段も歩いて、運動したつもりだったんですが。
ちょっとしたはずみで高くなるんだなあ、と何だか納得しました。

せんせー、インスリン使うー。食事と運動では限界があった!

夕方、ちょうど先生と会って話

その後、ちょうど廊下で先生と会えまして。
外来の担当医と話ができたそうで、昼後の数値を見て、やっぱインスリンだね、って話になったそうです。落ち込むことはない、と気遣われてしまいました。
こちらも昼の数値で諦めがついたので、良いタイミングかもしれないので大丈夫です。

現状の血糖値が、各食前と朝食後は良い感じで、昼・夕が高くなりがちなので、
ノボラピッドという超速効型インスリンを、昼1単位、夕1単位。
今夕から開始、となりました。

初・インスリン自己注射

と、いうわけで夕食直前。
物の準備だけしていただいて、看護師さん見守りの元で、ノボラピッドを自己注射しました。
ダミーでの練習、一度しかしてないんですが、展開早くないですか(爆)

腹に刺す所だけ、ビビって時間かかったけど、全体的には大体スムーズにできた気がします。慣れれば手が動くと思われました。

そんな大して痛くないって、頭では分かってるんだ・・・!
(ちなみに腹は、意外とつまめました。肉ごとつまむ感じ。ぷよんとした状態よりも固さが出て、刺しやすくなります)
 

ちなみに看護師さん曰く、インスリン決定で泣いちゃう妊婦さんもいるそうで。
気持ちの切り替えができたなら、それは良いことだ、みたいに言われました。
決めてしまえばあとは迷わないのが長所です、私。

夕食後、血糖値基準クリア

この日は夕食後は、大した運動もせず過ごしていましたが(普段がそうだから)、それでも2時間後が110と、絶妙に下がっていました。
インスリンは1単位というごく少量ですが、確かに効いているようです。
 

次の記事▼

検査入院4日目~退院:退院後の自己管理について【妊娠糖尿病】
妊娠糖尿病の検査入院4日目です。 スムーズなら退院予定日でしたが、インスリン導入でちょっと押してる感じです。 9時すぎに先生来た ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました