術後3日目:便通が戻る。散歩しまくる【子宮筋腫の腹腔鏡手術日記】

この記事は、小説サイト「空の箱庭」の日記ページに書いたものを再編集しました。
2014年に、腹腔鏡(+子宮鏡)で子宮筋腫の手術を受けた覚え書きです。

いまひとつ、朝までぐっすり、といきません。
寝返り云々もそうだけど、昼間の活動が足りないのかもしれない。
 

この日の朝、術後初めて便通がありました! やわらか~いのが、もりもり~っと出ました。抗生剤のせいでゆるいのかもしれません。
朝食後にも、もう少し出ました。ひとまず出たから良し。

あと、術後に上唇の内側・右端が傷になってましたが、どうやら治りました。気管にチューブを入れるときに傷がついたようでした。
 

9:30~10:00シャワー。この枠がちょうど良い感じです。点滴が抜けたので、左腕が身軽です。

11時~12時頃には、院内を歩き回ってみました。ひとけのなさそうな通話可能エリアを見つけて、祖母と喋ったり。
午後にも院内散歩タイム。外は風がかなり強いです。

風がおさまってから、主人が16:30すぎ~18時くらいに来ていきました。退院に向けて、荷物を一部持ち帰ってもらいました。
 

この日も夜に、フィギュアスケートを見ながら編み物。今日はエキシビション。
その後、母と電話。順調だよーと話をしました。
 

寝る前におしぼりタオルをもらってきて、体を拭いて足も拭いて、とやっています。こんな使い方でごめんなさいです。
 

続く▼

術後4日目:退院前検査・診察【子宮筋腫の腹腔鏡手術日記】
明日退院ということで、朝、採尿・採血がありました。 採血は研修医さんで、私の手術の時に横で見学していたそうです。どうも、どうも。 午前はシャワー...

コメント