術後4日目:退院前検査・診察【子宮筋腫の腹腔鏡手術日記】

この記事は、小説サイト「空の箱庭」の日記ページに書いたものを再編集しました。
2014年に、腹腔鏡(+子宮鏡)で子宮筋腫の手術を受けた覚え書きです。

明日退院ということで、朝、採尿・採血がありました。
採血は研修医さんで、私の手術の時に横で見学していたそうです。どうも、どうも。

午前はシャワーの後、少し昼寝して、デイルームで読書タイムをしていました。
 

昼食と14時の検温が終わってから、院内散歩。平日なので人が多いです。業者さんも多いです。

15時過ぎ、病棟へ戻ってわりとすぐに、退院前の診察がありました。内診+エコー。子宮は良い状態とのこと。
注意事項や説明など聞きました↓

  • 腹の傷に貼ってあるテープはそのままにしておくように(はがれたらはがれたでOK)。
  • 1週間自宅にいて、その後職場復帰OK。
  • 病理検査の結果、切除したものは筋腫で間違いなし。悪性ではありません。

痛み止めの飲み薬の追加をお願いして、夕方に届きました。

便通は、朝昼の2回。昨日より形がハッキリしてきました。
 

食事が、特別なものを使うわけでもなく美味しいので、メモしておけばよかったと後悔していたりします。この日の夕飯は、タラの西京焼きが美味でした。
それから、エノキと万能ネギだけで、こんな良い感じの味噌汁になるなんて。モヤシと薄切りシイタケとベーコンの炒め物、美味なんだけど、主人(シイタケ嫌い)には無理だなあ・・・
等々。

そろそろ、腹に傷があるだけの健康な人、な状態です。
 

続く▼

術後5日目:退院【子宮筋腫の腹腔鏡手術日記】
入院7日目、術後5日目。本日退院です。 6:00頃、おなかがシクシクするので痛み止め一錠飲みました。もらっておいて良かったです。 食事前に朝いち...

コメント