妊婦はなぜお腹を撫でるのか

自分のおなかが出てきたり、色々見聞きもして分かってきたこと。

腹の中の人が愛しくて撫でている場合ももちろんあるだろうけど、現実的な理由も色々あったのです。

スポンサーリンク

冷えたから温めてる

これは私は妊娠初期からやってました。

つわりで食べれなくて体力減ったり、胃腸も弱ってたのか分かりませんが、
油断するとグルグルいうので、主に腸を温めたくて手を当ててました。

子宮の張りも、基本は温めると和らぐ方に働くようです。
ホッカイロだと、おなかに当てすぎると子宮内まで温まりすぎて、胎児の発育に悪影響だそうなので、手や腹巻きを使うのが安心のようです。

重いから支えたい

おなかが出てくると、立つ姿勢のバランスが変わって、油断すると腰にきます。
18週目にして、段々この感じが分かってきました。

サポートのために腹帯も巻きますが、それでも重たければ、思わず腰やおなかに手が行くと思います。

張ってないか確かめてる

妊娠中のおなか(子宮)の張りは、生理的な張りと、やばい張りがあるそうです。

生理的な方は、動き回りすぎたとか疲れた、中から蹴られた、等の時にちょっと硬くなってくるもので、座ったり横になって休めばおさまるものです。

一方やばい張りだと、ボールのように硬くなったり、周期的に繰り返したり、休んでも強まっていったりするとか。場合によっては出血をともなったりとか。
 

で、私はこうした張りの感覚がまだ良く分からないので、今わりと頻繁におなかを押しては(軽くです)、どうなのかなーと確かめています。
子宮筋腫合併だと張りやすい、なんてことも聞いてびびってんですが・・・
やばい張りは心配するほどには起きないっぽい、と段々分かってきました。
あくまで今のところ、ですが。

中から蹴ってくるので押さえてる

これは、妊娠後期のだいぶ育った頃の話。
胎動が激しい子はすごいみたいです。あと胎児の向きにもよるかと。
強く蹴られると、当然痛かったり張ったりするでしょうから、そりゃ押さえますよね。
 

という感じで、色々あるんだな、と。
なってみないと分からないこと、多いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました