流産確定翌日。意外と落ち着いている

腹は段々痛いし、子宮内の血も出てくるので、そういう意味では落ち着かないんですが。
気持ちは意外と落ち着いてる気がします。
粛々と手当てをしています。
頑張ってるのかアカンのか分からなかった先週より、よっぽど気持ちが静かです。
 

今回のような、心拍も見えないうちの流産は、人間が知覚しきれない範疇の何事かである、と感じています。
それ以上でも以下でもなく。

高度不妊治療なんてやってるから、見えちゃうし思い入れも持っちゃうだけで。
たとえば生理が不順かつ、事前に出血もなかったとしたら、知らないうちに着床して途中で止まってた、って場合も有り得るわけで。

だからあんまり知覚しすぎないようにした方が良いんだろうな。
みたいな考えです。
 

・・・やっぱり気にして感情にブロックかけてんのかなあ?

よくわからなくなってきましたが・・・

それならそれで、不妊治療の泥沼を垣間見た気分、と思える今日この頃です。

コメント