※当サイトには広告リンクが含まれます※

産後2週間で母乳外来に行ってきた話

退院時には、1日あたりミルク100mlを足す指示をもらいましたが、おっぱいの調子は日に日に変わるもので。
その後どうか(体重の増えや母乳の出方は?)をみるため、産後2週間目に、助産師さんの母乳外来へ行ってきました。

予約時刻の2~3時間前に授乳を済ませ、腹が減ってきてぐずる子をベビーシートに乗せて、先週退院してきた総合病院へ。
ちなみに予約枠は午後でした。一般外来の感染症患者と、少しでも接触を減らすため、なのかしら。
 

ともかく義母に車で来てもらい(お下がりのごつい新生児用シートがこの車に固定してある)、
子を乗せてからは旦那に運転してもらい(義母の運転は怖いのでw)、
旦那と義母同行で行ってきました。

充実した外来でした!

スポンサーリンク

助産師外来、こんな流れでした

体重測定

受付後に助産師外来の部屋に呼ばれ、まずは子の体重測定。
2900gちょいでした。
一日40g近く増えており、良い感じとのこと。

このとき一度はだかんぼにするので、
おむつかぶれを一緒に見てもらえたり(ワセリン塗ってると言ったら良い対処だと)、
足の付け根のシワに白いカスが溜まってるの何だろう、に答えてもらえたり(旦那がカンジダではと気にしてたが、胎脂が残ってるのが主だと。お風呂のたびに優しく洗ってやれば取れていくと)、
そんなやりとりもできました。

で、そんなことしてたらおしっこ噴水されたので、用意してきてた服に着替えたり。
沐浴時のように3枚重ねてセットして、くるくる丸めて持って行ったら、広げやすくて良きでした。

哺乳量の測定

続いて、どれくらいおっぱいを飲めているか、量を測定。
右12分→左8分、マイペースにごくごく飲んだら、64g飲めていました。

退院直前は20mlとかだったと思うのに、そんなに出るようになってたのか、私のパイ!
思わず「すごい」って声出ました。

結果

以上の結果、ミルク無しにして母乳だけにして大丈夫、と許可出ました、わあい!
ミルクを足すのがしんどくなってたので、本当に良かったです。
 

ちなみに、足しミルク100ml/日くらいなら、一気にゼロにして問題ないそうです。
完全ミルクっ子の1.5回分くらいですかね、この量。

余談

ちなみにこの助産師外来の時点で、授乳8回/日くらいですが、
これは、産後直後の「とにかく吸わせないと出始めない!」って時期にはホントに最低ラインと聞きましたが、
産後2週たった今では、全然問題ない回数、だそうです。

当然ですが、ミルクを無くすとその分授乳回数は増えて、いま8~10回のところ10~12回くらいになるだろうと。
それで体がつらくなければ良いし、もし寝たいとか預けたいとかあれば、適宜ミルクを使っていってねと。

ミルクを足す場合の量の目安を聞いたらば、
母乳後に足すなら、いま40mlだと残しちゃう事が多いから、20mlかな? どう? と。
確かに、私の印象もまさにそれで、意見の一致を見ました。
あくまでも母子に合わせた量を提示してくれます。
 

あと、哺乳量の測定時、
黙って授乳してたわけじゃなく、くわえさせ方が無理ないか、良く飲めていそうか見てくれます。

それから、授乳しながら色々聞かれました。
いまの暮らしの状況とか(私に過度な負担が掛かってないか)。
今後の受診予約の再確認だとか。
さすが手際良いなと感心します。

旦那も義母も、それぞれ聞きたい事を聞けて良かった模様。
特に、油断するとあれもこれもとマシンガンしてくる義母が、「産後の体操とかしなきゃいけないのかなと思っていて」云々と聞いたらば、
「病院で渡してる冊子に体操も書いてありますが、ご本人の体調次第、無理にやらなくても自然に戻る」的な答えで。
無理にやらなくても良い、に激しく同意でした。

少なくとも今はまだそんな余力はない。
そのうち子供と遊ぶようになったら意識して筋肉も使い始める気もするし。
焦らない慌てない。

援護してもらえて良かったです。

タイトルとURLをコピーしました