妊活中の月経前症候群ほど嫌なものはない

タイトルのような気分になったのでつらつらと書きます。
※ほぼ愚痴です、ご了承ください。

スポンサーリンク

月経前症候群(PMS)とは

月経開始の数日前~10日ほど前から起きる、腹痛や頭痛がしたり、イライラしたり無気力になったり、といった様々な不快症状の総称です。
生理周期に伴うホルモンの変化が原因とか言いますが、詳しいメカニズムは解明されていないようです。
症状の重い方は、本当につらい思いをされるみたいです。

私はそこまで重くなく、症状自体もあったりなかったり。
ですが今周期は「ある」周期で、
高温期10日目くらいから、下腹がシクシクする、腰が重だるい、若干の頭痛(光過敏的な)、イライラ感、と不愉快な状態でした。

たとえ軽くても嫌だと思う理由

で、こうした月経前症候群の何が嫌って、嫌でも「生理来るのか? ダメやったんか?」と意識してしまう事です。
基礎体温は高めキープしてるんで、血を見るまでは分からない、と自分に言い聞かすんですが。
いかにも生理中のような症状が前もって来てしまうと、どうしても「あかんかったか・・・」とも思ってしまいます。

そう思ってしまう気持ちの動きもまた悔しくて、
PMS的なイライラ感に、こうしたモヤモヤが加わって、なおさら「ムキー!」となるわけです。
 

イライラ感を逃がすべく、ウォーキングで歩きまくったり、編み物したり、ブログのテーマをいじったりしますが、
結局集中力が切れたらモヤモヤが戻って来るので、対策としてはイマイチな感じです。
仕事してた頃もこんなだった気がします。終わって帰る頃に、一気にイライラ感が押し寄せる感じ。
 

というわけで、先週やたらイライラしたり、やる気減退してたんですが、こんな理由でした。
旦那すまぬ。

生理が来ればおさまる

で。
おなかのシクシクやイライラ感その他を感じ始めてから、5日目くらいで、基礎体温がスッと下がり、その日のうちに生理が始まりました。

始まってしまえば、気持ちはかえって落ち着きます。
腹が痛いのは生理のせい、間違いない。仕切り直して次、みたいな。
 

宙ぶらりん状態が解消したことと、目の前に手当てすべき相手(出血)が出現して気がそれるのと、ホルモンバランスが落ち着いたのと、
まあ全部だと思いますが。
理屈は分かるんだけど面白いなあ、と思ったりもします。

コメント